化粧品OEM製造の美粧ケミカル TOP >> よくいただくご質問
よくいただくご質問

皆様よりよくいただくご質問

このページでは皆様よりいただく化粧品の製造に関してや、サービス内容等の質問とその答えをご紹介いたします。ここに掲載されていない質問も、お気軽にお問い合せ下さい。

美粧ケミカルのサービス内容について

発注の際の注意点について

納期、金額について

回答一覧

美粧ケミカルのサービス内容について

美粧ケミカルはどういう会社ですか?

お客様の「こんな化粧品がつくりたい」を形にする会社で、本当にまじめに情熱を持って化粧品作りを行っている会社です。
基礎化粧品の製造に関しては弊社まで何なりとお申し付け下さい。

取り扱い品目は何がありますか?

乳化物(クリーム、乳液)、化粧水、美容液、ジェル、洗顔、クレンジング、シャンプー、トリートメントなどがあり、真空乳化釜と攪拌機でつくれるものであれば製造可能です。
ご要望があれば営業担当がサンプルを持って説明にお伺いいたします。

今お店で使ってる商品と全く同じ商品ができますか?

同じ全成分で使用感をできるだけ近づけることは可能です。
しかし、やはり100%同じというわけにはいきません。製造設備や作業手順が違うだけでも使用感に差が出ることがあります。

薬用化粧品が作りたいのですが、可能ですか?

可能です。
ただし、薬事申請をして審査をパスする必要がありますので通常中身のデータ分析、申請書の作成に約2ヶ月、厚生労働省での審査に6ヶ月の期間が必要です。

処方のことがあまりわかりません。いろいろ教えていただけますか?

皆様のつくりたい化粧品のイメージがしっかりしていればそれに応じたサンプルをつくり、ひとつひとつの原料について説明いたします。お気軽にご相談下さい。

美粧ケミカルで製造を受託している商品と全く同じ商品を発売したいので商品を作ってもらえますか?

弊社では現在受託している他社商品と全く同じ処方で商品を供給させていただくことはできません。
各商品は各メーカー様のブランドで受託させて頂いており、受託契約の関係などを考慮した上で近いベースのご提案をさせて頂く場合はありますが、全く同じ処方のご提供はお受けできません。ご了承下さい。

共同処方開発は可能ですか?

可能です。弊社の開発者とお客様の開発者が直接やりとりを行い、処方の開発を行うことも可能で、製造時には製造立ち会いを行う事も可能です。
また、その場合、事前の秘密保持契約もしっかり行わせていただきます。

持ち込み処方による製造は可能ですか?

可能です。
お客様よりご提示いただきました処方により弊社研究開発者がまずはトレースさせて頂き、その後、弊社製造設備に合わせた製造フローを検討させていただきます。
また商品の安定性試験を行ったり、物性の規格なども協議して決定をさせていただきます。もちろんその場合にも事前の秘密保持契約をしっかり行わせていただきます。

品質管理体制はどのようになっていますか?

営業、商品開発、品質管理、製造まですべての業務をISO9001の品質マネジメントシステムにより管理し安定した品質の提供を行っています。
また、製造設備、品質管理などは、ISOを含め化粧品のGMP基準に照らし合わせた管理を行っており、お客様の求める品質以上の実現を目指しております。

バルク(中身)だけでの供給はできますか?

基本的にはバルクでの商品供給は行っておりません。
バルクだけでの供給の場合は充填以降の作業が弊社で行わないため、最終商品の品質の保証が弊社にてできかねる、というのが理由になります。
商品開発において十分な物性管理を行っても、作業環境等において品質をキープできない場合もあります。そのため、ボトルなどの充填作業までを弊社で行い、最終商品の中身においては弊社が品質の保証をしております。その後、最終の仕上げはお客様のご要望に合わさせていただいております。
但し、弊社が充填品質まで確保できる事が確認できた場合は例外もあります。

いい水があるのでそれを使って化粧品は作れますか?

弊社での化粧品の製造には弊社製造の精製水を使用しております。
お客様の提供される水が化粧品の配合基準に適合しているかどうか(精製水又は常水)の確認が決められた試験機関等で確認できた物であれば使用可能です。
ただし、納入毎ロットごとの試験成績書が必要になります。また、微生物の汚染がない等の試験成績書も必要になります。これらの確認試験は弊社の方で一部させていただいている内容もありますのでご相談下さい。

自分のところから供給する植物エキス又はその他原料を配合した化粧品が作れますか?

配合を希望される原料の規格及びMSDS(製品安全性データシート)又は、そのものの安全性確認、化粧品への配合する場合の全成分表示名称があれば可能です。
今現在の薬事法では企業責任において配合原料の規制はネガティブリスト、ポジティブリスト掲載以外の原料であれば何でも配合可能ですが、消費者の安全性を確保する観点より、安全性の確認ができていない原料の配合は弊社では行っておりません。
ただし、その安全性確認の作業又は全成分名称の登録など新規に行うことは費用と時間をかければ可能ですので弊社担当にご相談下さい。

発注の際の注意点について

少量の発注になりそうですが、対応してもらえますか?

ご要望をお聞きし、「作りたいものが何であるか」、「容量はいくらか」などによって採算性が変わってきます。ベストな手段をご提案いたします。

法人以外でも対応してもらえますか?

可能です。但し製造設備等の関係上、最低数量または、経済ロット等の問題で、最低製造数量に限りがある場合があります。おおむね約1000ヶの単位からになります。

関西圏以外の地方になるのですが、遠距離でも対応可能ですか?

可能です。電話、FAX、メール、試作品は宅急便等による発送にて対応させて頂きますが、必要に応じて直接営業担当が打ち合わせ等にお伺い致します。

注文の方法はどうしたらいいですか?

新商品の場合は注文書に商品名、数量、希望納期、最終試作品名、試作NOを記載した注文書をFAX、郵送またはメールにて頂きます。

サンプルは送って貰えますか?

可能です。遠方の場合は発送させていただき、関西近郊であれば弊社から営業担当が直接お届けすることも可能です。

納期、金額について

納期はどのくらい見たらいいですか?

新製品の場合は処方が完全に決まってから、資材の納入期間など約40日ほどの期間を見ていただかなくてはなりません。
しかし、リピートオーダーの場合は通常約4週間の納期を頂きますが、お客様の緊急度に合わせて、1週間での製造などフレキシブルな対応を行っています。

配送方法について教えて下さい

お客様のご指定される運送方法で対応させて頂きます。ご指定のない場合は弊社契約の運送会社からお届けします。

見積はどうすればよいのですか?

試作段階での参考価格の提示はさせていただきますが、最終処方、資材が決定し次第最終の見積りをご提示させていただきます。

お問い合わせフォームへはこちらから